初級者スケーターに勇気を配信中

カッコいい上に安い!【スケボーブランド純正コンプリート】のススメ

スケボー ブランド コンプリートスケボーの道具

カッコいいコンプリートが欲しい人

「スケボーを始めてみたいな。なるべく安いデッキが欲しいけど、やっぱり見た目もカッコいいコンプリートが欲しい!ブランド物のデッキを使ったコンプリートはいくらくらいで買えるんだろう?」

 

こういった疑問に答えます。

初めてのスケボーを買おうと考えているものの、どんなスケボーを選ぶべきなのか決めかねていませんか?

この記事では、初心者向けスケボーの中でも”値段もカッコよさも妥協したくない”あなたに向けて、「ブランド純正コンプリートスケボー」をご紹介していきます。

 

西野
西野

スケボーを始めて15年の自分から見ても、初めての一本として申し分ないクオリティーを持ったコンプリートっす!

見た目がカッコいいブランドデッキなのが嬉しいポイントですよね~。

 

価格や品質、信頼性のバランスが良い「ブランド純正コンプリート」。
あなたの優先順位と照らし合わせながらこの記事を読み、初めてのスケボー選びの参考にしてみてください!

 

初心者に最適なコンプリートデッキの種類

スケボー ブランド コンプリート

コンプリートデッキ購入は、「最初のスケボー」を買いたい初心者にお勧めの買い方!

パーツをイチから選び組み上げるバラ買い(¥30,000程度)に比べて、コンプリートデッキは価格が抑えられる傾向(¥16,000程度)があります。

 

西野
西野

コンプリートをおすすめする理由は値段だけじゃありません。

まだ知識が少ない初心者でも、デッキサイズとトラック幅など「バランスがとれたセットアップ」のデッキを手に入れられる気軽な方法なんです~。

 

一口にコンプリートデッキといっても、大きく分けて以下の3つに分けられます。

 

  • 安さも見た目も妥協したくない方
     →ブランド純正コンプリート(¥14,500程度)
  • 初期投資を抑えつつステップアップを考える方
     →ショップセレクトコンプリート(¥13,500程度)
  • 物は試しで出来る限り安いほうが良い方
     →低価格コンプリート(¥6,000程度)

 

今回の記事では、見た目も安さも品質も妥協したくないあなたに向け、デッキブランド純正コンプリートに焦点を当てて解説していきます!

※その他2つのコンプリートについては、【初めてのデッキの値段】相場別5パターンを解説【スケボー初心者】で解説しています。ぜひこちらも参考にしてみてください。

 

一流15デッキブランドの純正コンプリートを紹介

スケボー ブランド コンプリート

ここからは純正コンプリートを出しているブランドの中から、特に人気がある15ブランドを紹介していきましょう!

キック(デッキ両端のそり上がり)・コンケーブ(デッキ中央のへこみ)の形の特徴も解説しています。
形状の違いによる使用感の差は【初心者向け】スケボーパーツの選び方解説!【おすすめも紹介】でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

エレメント/ELEMENT

Element in Barcelona – Spring 2018

エレメントは王様ナイジャ・ヒューストンほか、トップスケーターが数多く所属するビックカンパニー。超王道ブランドですね。
キックやコンケーブは強めで、キビキビした使用感です。

アパレルをはじめとしたプロダクト展開もめっちゃ豊富で、エレメントだけでスケボーに染まったライフスタイルを体現できます。

 

トイマシーン/TOY MACHINE

Toy Machine's "Programming Injection" Full Length

ダサかわいいグラフィック(誉め言葉)が目を引くトイマシーン。
スケーターでありつつアート界でも活躍するエド・テンプルトンが描く、個性的なキャラクター達が最高にキャッチーです!
アパレルも豊富で、個人的に靴下がおすすめ(笑)。

コンケーブは緩めでキックもやや弱く、安定感がある乗り心地。
よく自分が初心者におすすめしているデッキブランドです。

 

オルモスト/ALMOST

A is for Almost Remix

オルモストはひとこと、超テクニカル集団。
いちいち精度が高いトリックには圧倒されます。

スキルフルで繊細な技に対応するためか、デッキのキック・コンケーブともに強めな印象。
瞬発力が求められますが、ハマった時は軽いスタイルが出しやすいデッキです。

ポップ感がある良いデッキですが、やや中上級者向けかなーと感じます。

 

サンタクルーズ/SANTA CRUZ

Santa Cruz' "Til the End" Vol.4

スケーター以外にも認知されている、老舗の伝説的スケートブランドです。
スケボーのアイコン的にも語られる「スクリーミングハンド」を始め、ジム・フィリップスのアートワークはもう単純にカッコイイです。

キックやコンケーブはほんの少し強めですが、クセは少なめ。
操作する感覚がしっかり足裏に伝わる気持ちいいデッキです。

 

ブラインド/BLIND

Blind's "For Days" Video

ブラインドも長い歴史をもつブランドのひとつ。
商業然としたビックカンパニーへの反骨精神から産まれた、スケーターの気概あふれるブランドです。

デッキはノーズとテールの形がほぼ同じなのが特徴的。
コンケーブが強めで足裏のホールド感が強く、テクニカルなスケーターに好まれてるデッキブランドです。

 

ダークスター/DARKSTAR

DARKSTAR SKATEBOARDS "AUTOTELIC" VIDEO

元々ウィールブランドとしてスタートしたダークスター。
デッキはクセが無いオールラウンドなシェイプで、ストリートからバーチカルまで幅広い人気を誇っています(個人的にはスタイリッシュなハンドレールの印象が強い!)。

ブランドアイコンの中世の騎士よろしく、アグレッシブかつ品のいいスタイルがめっちゃカッコいいっす…!

 

ガール/GIRL

Girl Skateboards "Doll"

これまで戦闘的でマッチョなイメージが根付いていたスケボー業界に、風穴を開けたパイオニアブランドがガールです。
ピクトグラム的なスタイリッシュなデザイン・洗練された映像作品で、スケボーをアートカルチャーの土俵に押し上げました。

あなたもガールを使えば、オシャンティースケーターまっしぐらでしょう!(たぶん)
キック・コンケーブともに普通かちょい強め。素直な使用感で初心者にもバッチリっす。

 

チョコレート/CHOCOLATE

"T.O.N.Y." Tour | Chocolate Skateboards

前述したガールの姉妹ブランドに当たるのがチョコレート。
デッキデザインはガール同様、高いアート性で高い人気を誇ります。

ブランドイメージはガールより一癖あり、個性的なスケーティングをするライダーが多い印象!
ガールに比べコンケーブはちょっと弱めで、スタンスの自由度がより高い乗り心地です。

 

アンタイヒーロー(アンチヒーロー)/ANTIHERO

Antihero Skateboards: Arbitrary Function

「男」ではなく「漢」というイメージがピッタリなブランドがアンタイヒーローです。
ストリートでもトランジションでも速いしデカい!

デッキシェイプは平均的で、まったくクセが無く乗りやすいデッキです。
ハードコアスタイルを地で行く、ストロングな滑りをしたい方にピッタリっす!

 

クルキッド/KROOKED

KROOKED LSD – LET'S SKATE DUDE

レジェンドスケーターのゴンズこと、マーク・ゴンザレスが立ち上げたデッキブランド。
アートワークもゴンズが手掛け、独特のグラフィックやフォトコラージュはアパレルでも人気を博しています。

キックの強さは控えめで、初心者でも扱いやすい使用感。
所属スケーターもグラフィックよろしく、小ネタが効いたクリエイティブな滑りでシブさ満点のブランドです!

 

ゼロ/ZERO

Zero's "Damn It All" Opening

毒々しいドクロマークが表すよう、死と隣り合わせのような超過激なスケーティングが特徴のゼロ。
人によっては映像を見れないかもしれません…(サムネがすでにヤバいw)

デッキシェイプはキック・コンケーブともに強め。
テールの踏み心地は重めですが、しっかり叩けば叩くほど答えてくれる漢気あふれるデッキです!

 

ベイカー/BAKER

Bryan Herman's "Baker 4" Part

キックの角度は浅いけど、立ち上がりが早い独特な形状。
他ブランドからの乗り換えだと少し癖を感じますが、少ない力でテールを叩けるデッキです。

ステアやレールをガンガン攻めるハードコアブランドのイメージがありますが、個人的にはテクニカルな滑りにも対応できる懐の深さを感じています!

「重い」とよく言われるようですが、自分はあんまり気にならなかったです(鈍感)。

 

リアル/REAL

Mason Silva is on REAL

ブランドネームが表すように、「本物の」スケートボードカンパニーであり続けるという理念を掲げる骨太なブランドです。

キック・コンケーブともに平均的な扱いやすいシェイプ。
スタイルもオールマイティーながら、特にハイスピードでゴリゴリなストリートスケートに圧倒されます~!

新しい技術を積極的に取り入れる風潮もあり、硬くて軽いデッキだと好評なブランドですね。

 

クリーチャー/CREATURE

NORTHWEST REV'N with the Fiends on the road to Rip Ride Rally!

クリーチャーと言えば、コンクリートのRセクションが似合いますね~。
ビックトランジションをシバき倒す、ラフでワイルドなスケートスタイルが圧巻のブランドです。
ホラー映画をフィーチャーしたグラフィックや、黄色と緑のブランドカラーも独特の存在感を醸し出してます!

デッキはコンケーブ・キック共に深め。
ハイスピードなRライドでもしっかりグリップしてくれる形状です。

 

エンジョイ/ENJOI

Classics: Louie Barletta's "Bag of Suck" Part

かわいらしいパンダが印象的なエンジョイ。
個性的で独特なブランドイメージで「真剣に遊んでる」感がめっちゃ好きです(笑)

スケートスタイルもスキルに基づく遊び心がダダ洩れ。
ホントに楽しんでるのが伝わってくる、個人的にも好きなブランドのひとつです!

デッキは平均的でクセが無く、最初の一本にも最適です。

 

ブランド純正コンプリートのメリット

スケボー ブランド コンプリート

「見た目」も「安さ」も「品質」も高いレベルで満足できるのが、ブランド純正コンプリート。
具体的なメリットを掘り下げて解説してみましょう。

 

高い信頼性

やっぱり値段が安いスケボーだと、気になるのが「デッキの品質」です。
ブランド純正コンプリートは、

 

  • プレスの硬さ
  • しなやかさ
  • 軽さ(薄さ)

 

これらの、デッキとして高品質とされる条件が担保されています。

時に格安スケボーの中には、安価に大量生産を実現させるため、低品質な材料・工程の簡略化を行っているであろうデッキが散見されます。

 

西野
西野

強度不足を補うために厚く重いデッキになったり、デッキのプライ(複数重なる木の層)がすぐ剥がれてくるデッキとかあるんだよね~。

ブランド純正コンプリートのデッキは、そんな心配は無用!

 

プロも愛用するブランドのデッキだからこそ、品質管理には間違いありません。
強度も使用感も一流のデッキになっています!

 

カッコいいデッキだと上達が早くなる

ブランドデッキの見た目のカッコよさは、スケボーを手に入れた所有欲を存分に満たすだけではありません。

カッコいいデッキを使うと、上手くなるんです。
というのも、カッコいいグラフィックは乗る回数を増やしてくれるから!

 

西野
西野

例えば、カッコいい服を買ったときなんか「服を着たいがために出かけた」なんて経験がありませんか?(笑)

ブランドデッキも同じで、ブランク(無地)デッキには無い高揚感をやっぱり感じちゃうんですよね~。

 

もちろん初めのうちはどんなデッキでも楽しいですが、気に入ったグラフィックだと特に愛着が沸いてくるもの。
眺めてるだけで「滑りに行きたい欲」がふつふつと沸いて、居ても立っても居られなくなったこと多数です(笑)

 

「スケートボード」がもっと好きになる

スケボーとの出会い方は人それぞれだとは思いますが、やはり「カルチャー」として発展してきた側面は無視できないし、本質でもあります。

純正コンプリートが用意されているブランドは、どれも歴史ある王道のブランド達です。
「見た目でデッキ選んだけど、このブランドにはどんな背景があるんだろ」と、ぜひ興味を持ってみてください。

 

西野
西野

音楽・ファッション・アート・時代背景などなど。

ブランドのバックボーンに興味を覚えると、カルチャーとしてのスケボー沼にどっぷりハマるはずです。

 

スケボーを長く続けていて上手い人ほど、トリック云々というより「スケボーのある生き方」にこだわりを持っています。
デッキブランドに興味を持つことで、ただの趣味だったスケボーがライフスタイルになるキッカケになるかもしれません!

 

ブランド純正コンプリートのデメリット

スケボー ブランド コンプリート

初めの一本として申し分ないクオリティのブランド純正コンプリート。
しかし長期的に見ると、「足回り一式を買い直す可能性がある」という不利な部分があります。

というのも、価格を抑えるためデッキ以外の足回りパーツ、

 

  • トラック
  • ウィール
  • ベアリング

 

これらに廉価パーツを使用しているため。

廉価パーツといっても、一流ブランドのOEMやロープライスラインなので、実用上問題ないクオリティーではあります。

 

西野
西野

でも続けてるうちにこだわりが出てくるんですよね~。

デッキを交換するタイミングで、足回りもブランドパーツに買えたくなるのは当然なんです…

 

ブランド純正コンプリートには、カッコいいデッキ&最初のコストを押さえられるという大きいメリットがあります。
その反面、ゆくゆく一式買い直す可能性もあるよと、頭に入れておくのが吉でしょう。

 

気に入ったデッキブランドに純正コンプリートがない場合

スケボー ブランド コンプリート

 

おっけ!足回りにデメリットがあることは解った!

でも実用十分な品質なら、廉価パーツの足回りでもいいっす。

安く抑えつつ、気に入ったブランドのデッキを優先したいな!

 

こういう方はもう、ブランド純正コンプリートでファイナルアンサーGO!
な・ん・で・す・が…

 

あ~…気に入ったグラフィックのブランドには、純正コンプリートが無かった…

バラ買いする予算は無いし、純正コンプリートがあるブランドで妥協するしかないかぁ…

 

こんなもったいないケースも考えられますよね。

でも諦めるのはまだ早い。
数々のプロショップから、ニーズを先読みした「廉価パーツ足回りセット」なる神製品が取り揃えられています!

 

この足回りパーツと自由にチョイスしたデッキと組み合わせることで、価格を抑えつつ気に入ったデッキのオリジナルコンプリートを作ることができます。

 

西野
西野

ひとつ注意なのが、総合スポーツショップやアウトドアショップなど、スケボー専門店以外でも様々な足回りセットが販売されています。

値段だけに惑わされず、専門店で購入するのが安心!

 

デッキと足回りセットを別々に購入する場合、デッキサイズとトラックサイズの兼ね合いも考えなければなりません。

品質の担保やアフターフォロー・製品知識などからも、しっかり相談できるプロショップで選ぶのが前提条件となるでしょう。

 

ブランド純正コンプリートを扱うショップ(全国通販可能)

スケボー ブランド コンプリート

実際にブランド純正コンプリートを扱っている、スケボー専門点をピックアップしてみました。
どのショップも実店舗があり、実績・信頼性ともにバッチリのショップです。

すべて全国通販可能のショップなので、近くにプロショップが無い方はぜひ参考にしてみてください。

 

スケートボード専門店カットバック

スケボー ブランド コンプリート

プロショップとしては最安値だと思われるオリジナルコンプリートなど、スケボーの敷居を下げてくれる良心的なショップです。

楽天市場の「3,980円以上の買い物で送料無料になる【39ショップ】」に加盟しているので、実質全国送料無料なのが激アツっす!

スケートボード専門店カットバック

 

南国スケボーショップ砂辺

スケボー ブランド コンプリート

砂辺の特徴は、とにもかくにもその品ぞろえの豊富さ
欲しい商品が最寄りショップに無くても、砂辺を覗けば大体何とかなったりします(笑)

ブランクデッキをはじめ、マニアックな廉価パーツなどリーズナブルな製品が多いのも嬉しい!
全国のスケーターを支えてくれている、ありがた~いショップです。

南国スケボーショップ砂辺

 

スケートボード総合プロショップ クエストン

スケボー ブランド コンプリート

パーク付きの大型実店舗を持ち、商品の充実度は抜群。
コンプリートデッキも低価格帯から用意されていて、ブランド数も多いので豊富な選択肢から選べるのがありがたい!

実店舗での応対や発送の早さにも定評があり、信頼感バッチリのショップです!

スケートボード総合プロショップ クエストン

 


 

今回の記事では、

  1. 一流15デッキブランドの純正コンプリート
  2. ブランド純正コンプリートのメリット・デメリット
  3. 「足回りパーツ」という選択肢
  4. ブランド純正コンプリートを扱うショップ

これらを紹介しました。

 

この記事では”値段の安さもカッコよさもバッチリ”な「ブランド純正コンプリート」についてお話させていただきました。

グラフィックのクオリティーや信頼度が高い、ブランドデッキには憧れを感じますよね。
その反面、予算の兼ね合いで「ブランドデッキは選べないな~…」と考えていた方は、ぜひブランド純正コンプリートを選択肢に入れてみてください。

スケボーに興味をもつキッカケとして、見た目のカッコよさに惹かれるのは至極当然のこと!

値段・見た目・品質など、あなたが優先したい項目と照らし合わせることで納得いく買い物ができるでしょう。

この記事があなたにとって満足度が高い、カッコいいスケボー選びのお役に立てば幸いです
(よかったらコメントも宜しくどうぞです~!)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました